• tomy2227

★脳の準備運動をして人より早く、無理なく日常に戻る方法


いつもご覧いただきありがとうございます。

GWは楽しく過ごせましたか?

大人も子供もGW明けにしてほしい脳への刺激をご紹介します。

目次

○外国語?宇宙語?

○GW明けに脳を早く目覚めさせる

○脳の準備運動をして人より早く、無理なく日常に戻る方法

●外国語?宇宙語?

「タキデンメーラ」

「タイワロフオ」

「タイスカナオ」

この言葉、分かりますか?

分かる方はかなり脳が活発に動けています!

全ての言葉を逆さまにしてみてください。

「タキデンメーラ」

「タイワロフオ」

「タイスカナオ」

小学生の娘と時々我が家でやっている脳トレです。

知らない人が聞いたら…?と思いますよね。

●GW明けに脳を早く目覚めさせる

GW明けから学校の授業やお仕事で人より早く脳を目覚めさせるには、

上記の逆さ言葉が、実は効果的だということが

脳科学によって明らかにされています。

最初は娘が「やろう!」と言い出しましたが、

やってみると結構難しい…

逆さ言葉の効果は?

行動や学習に必要な複数の情報を、

頭の中に一時的に留めながら処理する能力が高くなります。

具体的には… 会話、作業、読み書き、計算など、

この能力が高いほど複雑で高度な思考や行動が同時に可能になります。 簡単に言うとマルチタスク(複数同時作業量)と脳の処理速度が高くなる。

●脳の準備運動をして人より早く、無理なく日常に戻る方法

親子でお友達同士でタダで無理なく出来ます。

しかも、1回やるだけでも効果があります。

逆さ言葉を言うには、頭の中に元になる文章をイメージし、

その記憶を一時的に留めながら

逆さに並べ替える作業をしなければいけません。 その時、脳がフル活動して鍛えられます。

GW明けこそ、脳に授業や仕事の準備運動が必要です。

《やり方》

手順1:一人が逆さ言葉で問題を出す

手順2:相手が逆さ言葉を変換して正しい言葉で言う

たったこれだけです!

問題を出す人も、答える人も同じ一時保留と変換作業を

行うので2人同時に効果があります。

是非、親子で、お友達で逆さ言葉遊びをやってみてください。

例のように短い文章で回数多くやるとさらに効果的です。

次回をお楽しみに♪

宿題をしないお子さんに悩んでいる方、 検定試験を上手に活用してお子さんの得意を伸ばしたい方、 学校のこと、勉強の仕方で相談したい方、

お電話・メールでお問い合わせください

#世の中のこと #勉強のこと