• みれんぎじゅく

★夏休み「小学生 三種の神器を考えてみた」


いつもご覧いただきありがとうございます。

小学生にとって待ちに待った夏休み。

しかし、夏休みには学校の宿題以外に

取り組んでおいてほしいことが大きく3つあります。

小学生低学年でもお家の人の負担を減らす、

夏休みの有意義な過ごす方法をご紹介します。

現在の小学生 三種の神器

1:漢字

どの学年のお子さんも必ず宿題が出ていると思いますが、

漢字そのものだけでなく、文章や話し言葉まで作るようにしてください。

《インプット》 ・市販の漢字ドリルを購入して学習する。

・Webの無料漢字プリントをプリントアウト学習する。

《アウトプット》 ・漢検 7級(小4レベル)以上は随時受験可。 詳しくは 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 漢字検定ホームページをご確認ください。

学習したことを引き出せるか確認するために利用してみましょう。

もちろん合格したら一杯誉めてあげてください。

※中学校以上の調査書資格欄に記述できます。

2:算数

特に4年生までのお子さんは 1学期の復習を重点的に

2学期以降に学ぶことはドリルなどで進めると良いと思います。

《インプット》 ・市販の算数ドリルを購入して学習する。

・Webの無料算数プリントをプリントアウト学習する。

《アウトプット》 ・算検 を受験して力試しをする。 次回の個人受験は秋10月にあります。 詳しくは 公益財団法人 日本数学検定協会 算数検定ホームページをご確認ください。

学習したことを引き出せるか確認するために利用してみましょう。

もちろん合格したら一杯誉めてあげてください。

※中学校以上の調査書資格欄に記述できます。

3:パソコンと英語

最近のご家庭にはパソコンがないお家も多く、

スマホやPadのタップ、ドラッグ、フリック、ピンチイン・ピンチアウトなどに

慣れているお子さんが多い反面、パソコンの左右クリック、ドラッグ、

キーボード入力(ローマ字入力)に慣れていないお子さんが多くなっています。

現在の小学校ではパソコン教室などで新聞作りや発表スライド作成、

算数や理科のグラフ作成を授業で使う事も珍しくなくなりました。

夏休みのうちにパソコンに慣れるという事、そしてYahooキッズなど無料で

英語を学べるゲームなどで英語と共にマウス操作に慣れておくと 2学期以降

役に立ちます。

また、4~6年生のお子さんはワード・パワーポイント・エクセルにも触れておきましょう。

中学生では、上記ソフトを使って授業で成果物として提出することもあります。

《インプット》 ・パソコンでYahooキッズなど無料で学びながらマウス・キーボード操作に慣れておく

・4年生以降はMicrosoft Office(ワード・パワーポイント・エクセル)に慣れておく

《アウトプット》 ・マイクロソフト社 MOS資格に挑戦してみる

マイクロソフト社 MOS資格は「Microsoft Office Specialist」の略で、

パソコン資格として履歴書に書けるレベルの技能検定です。

小学生の合格者も多く、その後の高校・大学・就職の資格欄に記述できることから

挑戦する人も多いです。

詳しくは MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリストホームページ

をご確認ください。

今年の夏休みに、お子さんに上記の 3つの神器を与えてみるか?考えてみてください。

★まとめ 小学生 三種の神器 ①漢字 ②算数 ③パソコンと英語

次回をお楽しみに♪

宿題をしないお子さんに悩んでいる方、 検定試験を上手に活用してお子さんの得意を伸ばしたい方、 学校のこと、勉強の仕方で相談したい方、

お電話・メールでお問い合わせください

#勉強のこと

41回の閲覧