• みれんぎじゅく

★色でわかる、わが子の特徴!


発売中! わが子の「自ら学習するくせ」を育てる 親の上手な「促し方」 定価1300円+税

子どもへの促し術をたっぷり盛り込んだ1冊。

本が紹介(書評)されました!↓  ↓  ↓ 「教える教育」から「促す教育」へ

http://y-nlife.jp/education/

ブクペ 著者まとめはこちら↓  ↓  ↓ http://bukupe.com/summary/15733

Are You HAPPY? 1月号に掲載されました!↓  ↓  ↓

全国 35都道府県、115の図書館で蔵書されています。※2018年2月24日現在 下記でお住いの地域を検索できます。 日本最大の図書館検索カーリル https://calil.jp/settings

本が紹介(レビュー)されました!↓  ↓  ↓ ◆ダ・ヴィンチニュース 読みたい本がここにある 学校では教えてくれない「わが子」に向いている伸ばし方 2018/2/5

https://ddnavi.com/review/433470/a/

◆livedoorNEWS 学校では教えてくれない「わが子」に向いている伸ばし方 2018/2/5 http://news.livedoor.com/article/detail/14257218/

◆mixiニュース 学校では教えてくれない「わが子」に向いている伸ばし方 2018/2/5 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4973316&media_id=140

1人でも多くの子供達が、一つでも多くのご家庭が笑顔になれれば嬉しい限りです。

大学の図書館でも蔵書され始めました!

★東京農業大学(東京都世田谷・神奈川県厚木) ★日本福祉大学附属図書館美浜本館(愛知県) ★龍谷大学瀬田図書館 (滋賀県)

今回は色についてご紹介します。

私も現役小学生の親としてふと気になるのが、わが子の好きな色。

公立なので普段は私服です。気がつくと似たような色の服が多い事に気がつきます。

●色は子共の本能的な気持ちとその時の気持ちを表す! 洋服に限らず文房具や部屋の小物など実はお子さんの気持ちを表しているのが色です。

お子さんにあてはまる色をご参考にしてみてください。

●赤

赤い色の服やグッズが多いお子さんは挑戦意欲が高いタイプです。

何かを始めようとしたり、挑戦しようとする時や

委員長や班長などリーダーシップをとるようなお子さんに多いです。

学習机や筆箱に赤の鉛筆や小物があるお子さんは目標に向かう気持ちが強い傾向にあります。

●コーラル

赤ほど派手でない優しい色のコーラルが好きなお子さんは

周りの友達と協力したり、支えあうことが好きなお子さんに多いです。

また、常に癒されたいという気持ちが強い傾向にあります。

学習では班活動や集合教育など相手の気持ちに気づき、支え合いながら伸びていくタイプです。

●オレンジ

オレンジ色が好きというお子さんはポジティブ思考。

周りのお友達を冗談を言って笑わせたり、明るく社交的なお子さんに多いです。

学習だけでなく、人との関わり方が上手なので、班やチームで何かをやり遂げる時は力を発揮させる

お子さんです。

●ゴールド

ゴールドのグッズが多いお子さんは自分の宝物を大切にするタイプです。

金色の折り紙、ゴールドの髪飾りなど自分を飾りたがる傾向が強く、輝いている自分が好きです。

学習では自分の得意なことを見つける旅が欠かせません。

自分の得意なことが一つ増えると満足度が上がりドンドン伸びていきます。

●黄色

黄色の洋服やグッズが多いお子さんは個性が強い傾向があります。

学習面では独創的なアイディアを表現したり、独特の価値観や観点から

物事を考えたりするのが得意なタイプです。

●カーキ

カーキ色の洋服やグッズが多いお子さんはストレスやプレッシャーに強いお子さんに多いです。

学習でもスポーツでも個人よりは周りのお友達と協力して物事を成し遂げていくのが得意なタイプです。

●緑色

緑色の洋服やグッズが多いお子さんは一歩下がりながら周りに調和するタイプです。

グイグイ先頭を走るという事ではなく良き参謀役をつとめ、周りのお友達関係を大切にする傾向が強いです。

スポーツや学習面でも自分の感情を表わす前に周りの空気を読むのが上手なお子さんです。

●ターコイズ

この色の洋服やグッズが多いお子さんはあまりいないかもしれません。

と言うのも成長過程で現れるタイプが圧倒的で、自由を求めるタイプです。

生活自体が独特の発想を持っているお子さんに多く、

自分の気持ちを上手に表現することに価値を置いています。

学習面だけでなく探求心が強い傾向にあるため理科の実験、夏休みの自由研究、発表で

驚かされるタイプがこのタイプです。

●青色

青色の洋服やグッズが多いお子さんは冷静なタイプ、お友達と仲良くできるタイプ、判断力があるタイプと大きく3タイプ存在します。

それぞれのタイプに合わせたスポーツや学習法を取り入れることで伸びます。

●紺色

紺色の洋服やグッズが多いお子さんは感覚が鋭いタイプです。

直観的で自分の感覚をとても大切にしています。

学習でもスポーツでも客観的に理解しようとする力が強く、

物事を本質でとらえる傾向が強いです。

●紫色

紫色の洋服やグッズが多いお子さんは感性が鋭いタイプです。

直感力が高いので「ひらめいた!」と言うフレーズが多いのもこのタイプの特徴。

音楽・図工・理科が得意なタイプに多いです。

●赤紫

赤紫色の洋服やグッズが多いお子さんは感謝の気持ちが強いタイプです。

お友達のために手伝いたい、プレゼントを考えたい、協力したいと

強く思うお子さんに多いです。

学習面やスポーツで、たとえ仲間が失敗したとしても責めることはしません。

出会いと経験、仲間によって人徳を積み重ねていくタイプです。

ここまでいかがでしたでしょうか?

まだ出てない色がありますね。一緒に見ていきましょう♪

●黒色

最近増加傾向にあるのが黒色洋服やグッズが多いお子さん。

周りのお友達に自分の気持ちを知られたくないというタイプに多いです。

まだ成長過程なでこれから色が出てきます。

それだけに頭で考え、心で感じることを常に繰り返しているので

色が表れた時は学習でもスポーツでもかなり伸びます。

●白色

白色洋服やグッズが多いお子さんは臨機応変派。

計画通りに物事が進まなくても最後までやりきるタイプに圧倒的に多いです。

そのため、学習面やスポーツでも計画にこだわらず、計画を変更してでも

最後までやりきります。ただ、成長過程なので精神的にはまだまだ弱い一面があるので

ご家庭で支えてあげてください。

●ピンク色

ピンク色洋服やグッズが多いお子さんは優しいタイプに多い。

いつもニコニコ、やさしく、乱暴な発言や行動が少ないです。

もともとお友達にも優しい雰囲気を伝えるので初めてのお友だちとも仲良くできます。

コミュニケーション力が高いので協働学習には絶大の力を発揮します。

それ故、一人で黙々と学習したり個人スポーツでは周りに寄り添ってくれる

お友達や家族が必要です。

●まとめ

くれぐれも申し上げておきますが、何色が良くて、何色が悪いという事ではなく、

いろいろな視点や目線の高さでお子さんを観察してみてください。

お子さんが自然に発している才能が色(個性)で表現されていることも多くあります。

次回をお楽しみに♪

検定試験を上手に活用してお子さんの得意を伸ばしたい方、 お電話・メールでお問い合わせください。

#お家のこと

19回の閲覧